骨粗鬆症予防で怪我知らずな年配者へ~骨見直しでリボーンな人生~

先生

脊柱管が狭くなる

サプリメント

骨は私達がまともに行動するために重要な役割を担っており、骨に異常があると生活悪い影響が出始めます。動きづらくなる、痛みが生じるなどの問題が発生するため、日常生活にもかなり負担をかける結果となります。骨の異常の一つとして脊柱管狭窄症があります。脊柱管とは背骨に囲まれた管状部分の事を指しており、この空間が何かしらの状況によって狭まる事によって身体に悪影響を与えるのです。背骨の周りには身体にとってかなり重要な神経や血管などがあるので、そのまま放置しておくというのは危険な状態となりかねません。だからと言って、自分達でどうこう出来るような症状でもないので、病院に行って正しい治療方法を行うようにしましょう。

脊柱管狭窄症は先天性で元々が狭い場合もありますが、基本的には、加齢に伴って骨が曲がるのが原因とされています。そのため、脊柱管狭窄症は高齢者の方がなる可能性が高いとされています。特になるやすいのが、若い時に重労働をしている人は脊柱管狭窄症になりやすいとされています。重労働の場合、背骨への影響が大きいので、ストレッチや筋トレなどの対策方法を講じていない方は痛めやすいのです。長時間運転をしている方や腰を痛めた経験のある人も要注意となりますので、警戒は怠らないようにしましょう。症状が悪化すると、痺れなどが発生して歩けなくなる可能性もありますので、なるべく早い段階から治療を受けるようにしましょう。日常生活を楽しむためにも、骨を大切に扱うように意識して生活しましょう。